しおはまの湯 各お風呂のご紹介

各お風呂のご紹介


大きなお風呂で心も体もリフレッシュ!!
「こだわり」のお風呂をお楽しみください。


お風呂の配置場所


男湯

女湯



露天風呂 (月山白湯)
白濁したお湯が肌に優しくまとわりつくように心の芯から温まります。
天然鉱石を特殊加工によりナノレベルまで粉砕液状化しました。マイナスイオン効果や免疫力をアップし、心臓疾患や脳血管疾患などにも効果があると言われています。(写真提供:cmedicomm)


炭酸泉(男性浴室)
本場ドイツでは「心臓の湯」と呼ばれ、心臓病や呼応血圧などの効果があります。
炭酸泉は本場ドイツ・東欧では古来から「心臓の湯」と呼ばれ、心臓病・高血圧・糖尿病・冷え性の治療にも使われています。現在、日本でも治療を求めドイツまで入浴に行く人もいます。血行不良の改善、動脈硬化予防、冷え性改善などが期待できます。(写真提供:cmedicomm)
「濃い炭酸泉」というと、“シュワシュワ”っと沢山の泡の出るお風呂をイメージされると思いますが、高濃度炭酸泉とは炭酸ガスがお湯に溶け込んでいる量が多い(1000ppm以上)お風呂の事です。 溶け込んだ炭酸ガスは皮膚から体に入る事により、血管を拡張させ血流を良くします。 この効果で「肩こり、腰痛、打ち身の緩和」、「生活習慣病の予防」等に良いとされています。 尚、溶け込まなかった炭酸ガスは細かい泡となって体に付着したり湯の中に漂ってから 大気中に放出されます。また湯に白い泡が浮く事がありますが、炭酸の成分ですので 触れて頂くと泡は消滅いたしますので安心してご入浴下さい。


ミルキー湯(女性浴室)
美容やダイエットの効果も期待できる女性にうれしいミルキー湯。
マイナスイオンを体で感じます。繊細なミクロの泡と超音波で、お肌を優しく刺激しながら、毛穴まできれいにしてくれます。ダイエット効果も期待できます。(写真提供:cmedicomm)


ナノミストサウナ(女性浴室)
発汗・保温・保湿に効果的!
超微粒子蒸気(ナノミスト)を発生させ、視界がクリアでさわやかなウエットサウナ。お湯に浸かっているような感覚で、体が心地よく温まります。呼吸がラクにできるので、ゆっくりと時間をかけてサウナ浴を楽しめます。さらに、蒸気のまろやかな水分が、肌にたっぷりと潤いを与えます。


壺湯
露天風呂と同じ月山白湯を使用しています。(写真提供:cmedicomm)


電気湯
疲労回復や神経痛・筋肉痛などの効果があります。
低周波電気がほどよく体の芯まで刺激して疲労回復や神経痛・筋肉痛などに効果があります。
入浴のご注意点
■持病のある方・妊婦・幼児・酒気を帯びている方は入浴をお控えください。
■磁気・金属製品等を身に付けたまま入浴しないでください。
■長時間の入浴はさけてください。


励明薬湯
四国でここだけ!八種類の漢方生薬をブレンドした中国古来の秘伝薬湯。
「一日三回三浴」の入浴方法で、血液の循環をよくし、 冷えを解消。
ストレス解消や疲労回復に抜群の効果があり。 毎日朝夕二回の「踏み出し」でエキスを抽出しています。
効果・効能
神経痛、リウマチ、腰痛、肩こり、うちみ、くじき、冷え性、痔、疲労回復、産前産後の冷え性、しっしん、荒れ性、にきび、しもやけ、あせも


ロウリュサウナ (男性浴室)
ロウリュ 熱波サービス時間 時間 平日18:00・20:00  土・日・祝 11:00・18:00・20:00


バイブラ湯
温浴効果と超音波効果により、手足の先まで十分温まるまで、ゆったりと入浴するのがポイント。
バイブラ湯の泡は超音波気泡と呼ばれ、泡の持つマッサージ効果に超音波効果を加えたものです。
このタイプのお風呂は、成人病の予防と治療に効果的で医療効果も認められ、医療施設だけでなく、老人福祉施設、厚生施設等にも広く導入されているようです。


ジェット湯
勢い良く噴き出す泡の力で局部的にマッサージできるのが特徴。
足元と腰の位置に二段階の高さで泡を噴出しており、程よい強さに調整しながら患部を当ててマッサージしてください。 患部を温めながらマッサージすることにより、優れたマッサージ効果を発揮します。


水風呂
冷水機能で年中一定の水温を維持しています。


かかり湯
入浴前に2~5回のかけ湯をしてください。
下半身から上半身への順序で行います。
血管を拡張させて、血圧の急激な上昇を防ぎます。
「これからお風呂に入るよ。」と、体に伝えるわけです。 入浴前のエチケットです。


お風呂の清掃タイムのお知らせ
午前1時~午前6時の間は、お風呂の清掃タイム
いつもきれいなお風呂をご利用頂くための清掃タイムがあります。この時間はご入浴頂けませんが、予めご了承くださいませ。